接客マナーを研修すればお店の売上にも影響する

男性

集合研修より普及

一般的な研修として用いられることが多いのは、集合研修です。しかし講師や受講生の時間を合わせなければならないなど調整が難しい一面も持っています。eラーニングは個人の好きな時間で受講できるため、メリットが高くなっています。作成も簡単なのです。

レディ

情報収集から計画立案まで

社員の福利厚生や研修目的で行われる社員旅行を成功させるには、事前に綿密な計画を立てることが重要です。社員の要望や旅行代理店に関する情報収集に基づき、予算や参加人数・日程に趣向も加味して計画を立案します。旅行代理店を上手に活用することで充実した社員旅行が実現し、社員同士の交流も深まっていくものです。

売上を向上させるため

マイクを持つ人

第一印象を高める工夫

顧客満足度の向上は企業にとって非常に重要な位置づけになっています。売り上げを拡大することが難しくなっている背景には、顧客ニーズの多様化など新規の顧客をとりにくい状況があるのです。そのため既存顧客を大事にする動きが企業の中では中心になっています。これは対企業でもエンドユーザーでも同じなのです。既存顧客に対するアプローチは接客などコンタクト時のマナーが最も重要になります。人は第一印象で大きく変化します。そのため、第一印象を高めておくことで今後の印象も必然的に高める結果になるのです。接客マナーを研修する企業が多くなっているのにはこのような背景が存在するからなのです。接客マナーの研修は、大手企業では昔から実施されてきましたが、中小企業や個人で行っている企業ではあまり取り入れられていませんでした。研修を開催するにもコストがかかるからです。しかし既存顧客を接客マナーでカバーすることで、売上貢献できるとなれば、話は変わります。企業のイメージを高めるにも大きな効果をもたらすのです。接客マナーの研修はできる限り専門家を講師に抜擢することがポイントになります。接客マナーも時代とともに変化します。これは、顧客のニーズが変化しているからです。そのため、時代に合った研修を実施しないと意味をなさないのです。接客マナーの研修は、一度受講すれば応用をきかせることもできます。そのため、最低限でも一度は受講させることが望ましいのです。

男性

モチベーション向上の基本

人事考課の内容には業績評価・能力評価・態度評価があり、従業員の職務経験によって評価のウェイトを変えます。従業員のモチベーションを上げる公正な人事考課を行うには、客観的な基準を作成し共有することが大切です。